top of page

水を飲むだけで若返り!?あなたにおすすめの水選びと飲み方




あなたは「美人は水選びが上手」という言葉を聞いたことがありますか?


水を飲むことで得られる美容効果は計り知れません。


特に健康美人を目指す女性にとって、これからの季節の水分補給は美肌と健康を維持するための鍵です。


このブログでは、毎日の水分補給のメリットと、賢い水選びのポイントを紹介します。


簡単に取り入れられる方法で、あなたも若々しい肌を取り戻しましょう。



水を飲むメリット



水を飲むことで得られるメリットはたくさんあります。


ここでは、特に美容と健康に効果的な5つのポイントを紹介します。


血液をサラサラにしてくれる


適度な水分補給は血液の粘度を下げて、血液循環を良くします。


これにより、血圧の安定や心臓の健康維持に役立ちます。


ミネラルを補給できる


水にはカルシウムやマグネシウムなど、体に必要なミネラルが含まれています。


特に、ミネラルウォーターを選ぶと効果的です。


肌の潤いをキープできる


肌の乾燥が気になる季節には、水分補給がとても大切です。


十分な水分を摂ることで、肌の水分量が保たれて、ハリとツヤが戻ってきます。


乾燥による老化を防ぐ


水分不足は肌の乾燥を引き起こし、シワやたるみの原因になることもあります。


しっかり水を飲むことで、乾燥から肌を守り、若々しい肌を保つことができます。


肌の透明感がアップする


内側から水分を補給することで、肌のキメが整い、透明感が増します。


これで「素肌美人」になれるかもしれません。



水の種類とその違い



次に、水の種類とその違いについて説明しますので、それぞれの特徴を知って、自分に合った水を選びましょう。


水道水


日本の水道水は水質基準が厳格に定められており、世界でもトップクラスの安全性がありますが、塩素などで殺菌消毒されているため、塩素の副生成物が含まれていることもあります。これが気になる場合は、浄水器を使うのがオススメです。


天然水


大自然の中で、長い時間をかけてろ過された清浄な水です。天然のミネラル成分が豊富で、塩素消毒もされていないため、栄養価が高いのが特徴です。

産地や製造方法によって成分や味が異なるため、自分好みの天然水を見つけてください。


ミネラルウォーター


ミネラルウォーターは4つの種類に分けられます。


(1) ナチュラルウォーター


単独の地下水源から採水された原水のみを原料とした飲用水。


(2) ナチュラルミネラルウォーター


採水地にたどり着く過程でミネラルをたっぷり溶解した水。


(3) ミネラルウォーター


ナチュラルミネラルウォーターを原水とし、ミネラル調整や浄化を行ったもの。


(4) ボトルドウォーター


上記以外のものの総称です。国によって基準や品名表示方法が異なるため、ラベルをよく見て選びましょう。



効果的な水の摂取方法



それでは、効果的な水の摂取方法について具体的に紹介します。


1日の飲む量について


一般的に言われているのは、体重1kgあたり約40ml程度です。


例えば、体重50kgの人なら、50kg×40ml=2,000ml(2リットル)が目安です。


一度に大量に飲むのではなく、こまめに飲むことが大切です。


水の温度について


冷たい水を飲みすぎると内臓を冷やして新陳代謝が低下し、むくみの原因になることもありますので、37〜40℃のぬるま湯がおすすめです。寒い日は温めて飲むのも効果的です。


起床後のコップ1杯の水


朝起きてすぐにコップ1杯の水を飲むと、腸が目覚めて胃が刺激され、腸のぜん動運動が活発になりますし、便秘解消に効果的です。


気持ちもシャキッとして、1日を気持ちよくスタートできます。




まとめ


「水」と一言で言っても、種類がたくさんあり、飲む量や飲み方によって得られる効果が変わる飲み物です。


水を飲むことで、血液をサラサラにしたり、ミネラルを補給したり、肌の潤いを保ったり、老化を防いだり、透明感をアップさせたりと、たくさんの美容と健康効果が期待できます。


水道水、天然水、ミネラルウォーター、それぞれの特徴を理解して、自分に合った水を選びましょう。


そして、効果的な水の摂取方法を実践して、健康も美肌も手に入れましょう




健康サポートセンターエイトでは、「水」の持つ役割が美容と健康効果の重要なカギを握ると考えております。


施術前後にお客様に摂っていただく水素水は、体内の悪玉活性酸素を除去し、美容・美肌にも効果を期待できます。


また、水素水のほかにもさまざま健康水や浄水器のお取り扱いをしておりますので、ご興味のある方はサロンにてお問い合わせください。



「健康サポートセンターエイト」のご予約はこちらから↓






コメント


bottom of page